|お問い合わせ 

 

写真表現中村教室

〒113-0034

東京都文京区湯島 1-12-5  2F

info@anthony.jp

Tel  03-5812-7645 

Fax 03-5812-7646

11:00 ~ 19:00(月・火・祝 休み)

  • Facebookリンク
  • Twitterリンク
  • Instagramリンク

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY

|カリキュラム

基礎コース

Step2. 撮影のフットワークをひろげる

入門コースの次のステップ。撮影を繰り返しながら、モノや人を「観察する技術」をさらに深めていきます。また撮影・現像・プリントという写真作りのプロセスを知った上で、制作量を増やして技術の向上を目指します。

同時に歴史に残る写真家の作品にも触れながら、自己表現としての写真の世界へさらに踏み込んでいきます。作品は下記に設定されたテーマに沿って、批評日までに各自撮影・プリントを進めておいてください。

01/

講義:​情報を伝える写真と自己表現としての写真の違い

広告写真・報道写真・自己表現としての写真がどのように違うのか分類します。入門コース3ヶ月間の写真経験を経て、これからどのような写真に取り組むのか。写真作家と呼ばれる人達の作品と新聞・雑誌などで使用される情報を伝えるための実用的な写真、絵葉書やカレンダーに使われる写真との違いを具体的に分析・解説していきます。

02/

撮影実習:「国立科学博物館」(上野公園内)

異形・奇形・質感など、今までの撮影経験をふまえて新しい発見に取り組みます。

また暗い館内での撮影にあわせ、ISO1600の高感度撮影(フィルムは増感現像含む)を行います。

【デジタル】RAW形式・ISO1600・モノクロモード

【フィルム】モノクロフィルム4本程度(ISO400→ISO1600に増感)

03/

実習:​コントラストの調整 ①

【デジタル】トーンカーブを使用したコントラスト調整 ①、ノイズ軽減と粒子など

【フィルム】多階調印画紙を使用したコントラスト調整 ①(オリエンタル VC-PR3)

04/

批評:「国立科学博物館」

様々な生物の形態、皮膚感、骨格の観察など

自然光と人工光源の違い、増感現像と粒子、ノイズ軽減など

05/

撮影実習:浅草

棲み家としての街を観察する

06/

実習:コントラストの調整 ②

【デジタル】トーンカーブを使用したコントラスト調整 ②、基本補正との違いと使い分け

【フィルム】多階調印画紙を使用したコントラスト調整 ②、スポッティングなど

07/

​批評:「浅草」

棲み家としての街を歩き、何を発見できたか

形態・質感を再現するのに必要な条件

08/09

撮影​実習:「海へ」

自然界が作り出す形態や質感にはどのようなものがあるか​、再度発見を試みる

10/

実習:プリント実習

【デジタル】テクスチャと明瞭度、シャープと粒子、白黒ミックスや範囲マスクを使用した調整、補正ブラシの流量と密度など

【フィルム】マルチグレードフィルターを使用したプリント実習

11/

批評:「海へ」

形態と質感の再現、立体感と空間性について

背景との分離、光の方向性など

写真の歴史 ① エドワード・ウェストン、スティーグリッツ、アッジェ、マン・レイ、野島康三

12/

​批評:「友人・知人・同僚」

カメラを向ける対象をひろげる

他者を撮影することがなぜ撮影者の表現として成立するのか

写真の歴史 ② アウグスト・ザンダー、ダイアン・アーバス

13/

​合同批評会:「自由作品」

「人物」「街」「モノ」など授業で撮影した作品、または自由作品

写真表現中村教室