| よくある質問

写真教室へお問い合わせの多い項目をまとめました。

下記の項目以外のご質問はこちらからお問い合わせください。

 本当に写真のこと何も知らないけど大丈夫? 

 はじめて一眼レフカメラに触れるという方も多く入学されますが、入門コースを修了する頃にはみなさん一眼レフカメラをマニュアルでしっかり撮影できるようになっています。写真の基礎知識やカメラの仕組み、撮影からプリントまでの”写真ができあがる仕組み”を体験するとともに、写真の表現についても体系的に学んでいきますのでご安心ください。

 年齢層、男女の割合はどのくらいですか? 

 30〜40代の方が最も多いですが、20代から80代まで幅広く在籍しており、職業も社会人・学生・主婦と様々で男女の割合もほぼ半々です。年齢・職業・性別を超え、みなさん写真を通して楽しく励ましあいながら学生生活を送っています。

決まった曜日に時間がとりづらいのですが・・・

何度でも無料の振替制度がありますので、ご都合の良いクラス(曜日)に出席してください。

振替が難しい場合は、次の授業に支障がでないようフォローしますのでその都度ご相談ください。

 授業料以外に費用はかかりますか? 

 入学金、実習費など授業料以外に納入する費用はありません。

ただし実習時に使用するフィルム・印画紙などの消耗品代は月3,000円程度(フィルムは月10,000円程度)必要です。

 基礎コース(入門コース以外)から受講できますか? 

 中村教室の授業は段階的なカリキュラムとなっており、初めて受講される方には【入門コース】からの受講をお勧めしています。その他のコースは、カメラのマニュアル操作に加えて、デジタルであればAdobe Lightroom Classic を使用したモノクロプリント制作、フィルムはフィルム現像から引き伸ばしプリントまで一通り自分でできることが前提で、写真表現の基礎が身についたレベルと判断できる方が対象となるコースです。

 ご不明な場合まずは一度ご相談ください。今までの作品を拝見しながら最適なコースをご案内致します。

 持っているカメラが授業で使えるかどうか知りたい 

 カメラはマニュアル撮影(Mモード、MF)ができ、露出計のある一眼レフカメラであれば問題ありません(ミラーレス一眼、レンジファインダー型も可)。不明な場合や動作で不安な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

 またレンズは標準レンズ(*フルサイズ50ミリ相当の画角)が必要です。単焦点レンズをお勧めしていますが、用意するのが難しければ標準のズームレンズでも構いません。以下のページもカメラ選びの参考にしてください。

* 中村教室のおすすめカメラ

 入学申し込みはメールでもできますか? 

 メールでの入学申し込みは受け付けておりません。入学申し込みフォームからお申し込みください。その後、授業料の納入が確認できた時点で手続き完了となり、初日のお知らせをお送り致します。

 暗室やプリンターの利用にレンタル料はかかりますか? 

 施設の利用は無料です。実習の授業や整備日以外は常に開放していますので、在校生は自由に使うことができます。ただし実習の授業以外で使用する場合の薬品・廃液代は個人負担、プリンターは印刷した枚数分のインク代がかかります。

 写真集は貸出していますか? 

写真集の貸出はしていませんが、教室内での閲覧はいつでも可能です。

今では手に入らない貴重な写真集が300冊以上ありますので、ぜひ勉強に役立ててください。