初心者でも楽しく本格的に
カメラ・写真の技術と表現が学べる
東京の写真教室

 写真表現中村教室は、初心者の方や忙しい社会人の方でも無理のないペースで写真表現について学べる写真教室です。

 カメラの扱い方や写真の基礎知識をはじめ、フィルム現像・プリントなどの暗室実習からAdobe Lightroom Classicを使用したデジタルプリント、撮影実習から写真史など、本格的に幅広く写真について学ぶことができるカリキュラムです。

|お知らせ

21.06.13【お知らせ】

7月生入門コース A-1(日)クラスの募集は残り5名です

21.05.06【お知らせ】

7月生の募集、説明会予約受付を開始しました

21.05.06【お知らせ】

緊急事態宣言中の受付時間を14:00~19:00に短縮します(5/12より)

21.04.30【お知らせ】

合評会優秀作品を掲載しました

 

21.04.24【お知らせ】

ー緊急事態宣言への対応についてー

4/25(日)より緊急事態宣言が発出されましたが、教室は直接の休業要請対象ではないことから、まずは感染症対策を徹底た上で、日程通り開講致します。

_02A0522.jpg

月生募集開始

2021年度入門コース7月生の募集を開始しました。入門コースは7月18日(日)より順次開講致します。詳しくはコース紹介、授業内容などのページをご確認ください。

_MG_2070.jpg

説明会

説明会を再開しました。授業内容や必要な機材について詳しくお話させて頂きますのでお気軽にご参加ください。

*Zoomを利用したオンライン個別相談もご予約頂けます。

R0013151.jpg

ボイス

 在校生​・受講された方々へのインタビューと作品紹介。

 第92回目は小宮山ゼミに在籍されていた山中一世さんです。

 

| 写真表現中村教室について

 写真表現中村教室は1997年、御茶ノ水に創設しました。

 当時、写真を学べる場所は大学・専門学校がほとんどで、時間の限られている社会人が本格的に学べる写真教室・写真学校はありませんでした。


 新しい写真教育を、また写真はもっと楽しいということを多くの人に知ってもらいたい。写真を通して新しい世界や自分を発見してほしい。


 創設の頃から今現在もその想いは変わりません。

 それができる環境が、熱意がここにはあります。

 

| コース紹介

カリキュラムについて

 中村教室のカリキュラムは、写真の表現性に主眼を置き、誰にでもわかりやすく学ぶことができるよう段階的に構成されています。”表現としての写真”と広告・新聞・雑誌などの”情報を伝えるための写真”、あるいはコンテスト写真やSNSなどで評価される”アマチュア写真”には明確な違いがあり、その差異を詳細に分析した上で本質的な写真表現を追求していきます。

*全コースを受講すると写真の専修専門学校や大学の写真学科における「写真表現」科目のおおよそ1年分に相当する時間数です。
 社会人や学生、主婦の方でも学びやすいペースで、本格的に写真表現について学ぶことができる授業内容となっています。

 
 

| アクセス

 

〒113-0034

東京都文京区湯島1−12−5  2階

info@anthony.jp

03-5812-7645 (tel)

受付 12:00~19:00(月・火・祝 休)

※ 緊急事態宣言中の受付時間は14:00~19:00

 

JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」

丸ノ内線「御茶ノ水駅」

千代田線「新御茶ノ水駅」

銀座線「末広町駅」

各駅より徒歩約5分